百草園(ひゃくそうえん)とは

1982年に熊本市植木町に新規就農として移り住み、露地栽培での有機無農薬での野菜作りと平飼いの産卵養鶏を営んでいます。
1986年に「千草会(ちぐさかい)」という消費者の会が発足し、消費者に直接届ける「提携」という形でやってきました。最近はレストランや店舗、生協などにも届けています。

澄子さんと司さん

最新の記事

百姓百品の便り

  • 自分たちで栽培した有機無農薬の飼料米をやっている卵
    最近、私たちの卵の黄身の色が薄くなったと感じていませんか?餌の高騰が畜産農家を苦しめていると、新聞などで読まれたことがあると思います。実は、私たちも苦しんでいる一人です。鶏にはトウモロコシをやることが多いのですが、百草園 […]

百草園レシピ

  • ハヤトウリを食べよう
      はやとうりが先週と今週の2回はいりました。とても生命力の強い野菜で、耕さなくても、肥料をやらなくても、どんどん育ち、実をつけます。雑草の生命力です。一株で100個以上の実をつけ、よく年はその実をそのまま埋めると、芽が […]
「手をつなごう!福島と」プロジェクトへの協力を

お問い合わせ

有機無農薬の百草園
〒861-0104
熊本県熊本市北区植木町今藤1140-1
TEL&FAX:096-273-1917
MAIL:info@hyakusouen.jp

ニワトリの番犬タロ
ニワトリの番犬タロ